Sightseeing of Nippori日暮里観光案内

日暮里周辺は、見どころいっぱい!

特集 Feature

日暮里駅北側は東京最大の繊維街

日暮里繊維街

日暮里駅北側は約90店舗の繊維の店が並ぶ東京最大の繊維街。生地はもちろん、衣類・アクセサリー・裏地や芯地など、繊維に関するものならなんでも揃う。なかには50~80%オフという目玉品もあり、連日多くの客で賑わっている。年に4回の大きなセールを行うので、そのときが狙い目。

日暮里駅南側は下町エリア

下町エリア谷根千

日暮里駅南側は谷中・根津・千駄木と呼ばれる下町エリアで、お散歩・買い物・観光名所が盛りだくさんです。
日暮里バックパッカーズでは、不定期で谷根千散歩ツアーを開催しています。
こちらで谷根千散歩ツアーの様子を、写真でご紹介しています。

谷中エリア

レトロでどこか懐かしい谷中銀座商店街、沢山の有名・著名人が眠り、桜の名所でもある谷中霊園、など見所が沢山。また、60以上の寺院が連なる大規模な寺町でもあります。

谷中銀座商店街
全長175m・70店舗が並ぶ谷中銀座商店街は、谷中の中心に横たわる素朴でなつかしい風情の商店街。散策ついでに買い物はいかが。
ツーリストインフォメーション YANESEN
谷中・根津・千駄木の観光案内をはじめ、伝統文化の体験サポート、日本各地の観光ボランティアの紹介、日本語教室等、様々な活動を行なっています。
夕やけだんだん
谷中銀座商店街と日暮里駅をつなぐ階段は、夕焼けが美しいことから夕焼け段々と呼ばれる。階段の上から見る谷中銀座商店街や、石段の辺りに暮らす谷中猫(いわゆる野良猫)がひなたぼっこをする姿は下町情緒を感じる。
朝倉彫塑館
明治~昭和の彫刻・彫塑家であった朝倉文夫の和洋折衷の特異なアトリエ兼住居を改装した美術館、朝倉の代表作や収集品などが展示される。
都立谷中霊園
鏑木清方、佐々木信綱、渋沢栄一、徳川慶喜、ニコライ・カサートキン、朝倉文夫、長谷川一夫、鳩山一郎、横山大観など、著名な画家、文学者、俳優などが眠っています。春は桜の名所としても知られ、中央園路「さくら通り」の桜のトンネルは圧巻です。幸田露伴の小説「五重塔」のモデルにもなった天王寺五重塔の跡もあります。
大規模な寺町
谷中は60以上の寺院が連なる大規模な寺町です。

Temple001

Temple002

Temple003

Temple004

Temple005

Temple006

Temple007

Temple008

Temple009

Temple010

Temple011

Temple012

Temple013

Temple014

Temple015

Temple016

Temple017

Temple018

Temple019

根津エリア

東京十社の一つ根津神社があり、権現造(本殿、幣殿、拝殿を一体に作る構造)の傑作とも称される社殿は国の重要文化財に指定されています。
毎年4月に境内のつつじ100種・3000株が咲き誇る「つつじまつり」が開催される名所としても知られています。

千駄木エリア

川端康成、北原白秋、高村光太郎、夏目漱石、森鴎外など、多くの文人が住んだ歴史があり、漱石の『吾輩は猫である』も千駄木57番地にある家で執筆されました。また、千駄木のお屋敷町にある「旧安田邸」は、大正8年に実業家の藤田好三郎氏によって建てられたもので、家屋のみならずインテリアや庭園までもが当時の佇まいのまま守られ続けています。